本学の地域貢献の拠点

しんあい教育研究ケアセンター

本学での研究や知見を活かして地域に貢献するとともに、
学生が地域の中で実践的に学ぶための場を設けています。

シンボルマーク

地域における教育や健康についてのさまざまなニーズに対し、本学の「知」を活かして貢献していくことを目的とする施設です。「地域連携」「国際交流」「教育研修」「学術研究」「地域ケア(相談)」の5つの役割を担う拠点として、地域の人々と交流を深めながら、各種事業や活動に取り組みます。また学生が地域ボランティアや実習等を通じて実社会で学ぶ場としても機能します。

しんあい教育研究ケアセンター5つの役割

地域におけるケアを学ぶプログラムも実践

しんあい教育研究ケアセンターの地域活動に学生がボランティアとして参加。さまざまな活動での経験を通して、地域のあらゆる世代の人々とコミュニケーションできる力を育むとともに、健康増進の重要性などを学び、教育、保育、看護の実践力を高めていくための場を設けています。

看護学部の教員や学生たちが参加し、地域に住む人々の健康増進をサポートする「まちの保健室」を実施

What’s NewセンターBLOG

地域貢献 2023.02.01

菫地域活動協議会「菫憩いの家」で百歳体操の効果測定会を開催しました

菫地域活動協議会「菫憩いの家」では百歳体操を開催しています。新型コロナウイルス感染症の影響で中断していましたが、2022年6月から再開されました。半年が経過した202...

地域貢献 2023.01.26

【学生ボランティア活動】守口市での「絵本の時間」開催!

本学では学生のボランティア活動を行っています。守口市からの依頼を受け、教育学部の学生4名が中心となり、絵本の読み聞かせの企画、2023年1月21日(土)に「絵本の時間...

地域貢献 2022.12.21

第1回 医療的ケア・重度身心障害児者を中心として~ 防災ネットワークセミナー ~を開催しました。

2022年12月17日(土)に「第1回 医療的ケア・重度身心障害児者を中心として~ 防災ネットワークセミナー ~当事者・支援者が手をつなぐために必要なこと」を本学学院ホ...

年間活動

PAGETOP